読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Long Ride and Free Ride

ロードバイクで自由に走り回ることが好きな人のブログ。略して「ロリフリ」

【長編】激しい運動と吐き気、胸のムカムカの関係

f:id:katsuhiro1229:20150804223036j:plain

~ 水は少しで良い ~

 

※注意 無駄に長いです。もはや日記。

※要点だけ話せや!って方は

※【簡潔編】をご覧ください。

 

 【簡潔編】激しい運動と吐き気、胸のムカムカの関係

longride.hatenablog.com

 

 

スポーツというものは身体が資本です。

健康な精神と肉体があって

初めて楽しむ事が出来ます。

 

これはスポーツに限った話ではなく

人生何をするにも「健康」、大事だと思います。

 

ただ「健康な状態」というものは

きちんと自身で管理をし、気を使ってあげないと

気が付いた時には「ぁ、ヤバい。気持ち悪い。倒れそう」

なんて自体になりかねません。

みなさま、日々の体調管理には気を使っていますか?

 

 

さて、

昨日8月4日は地元 横浜で花火大会がありました。

と同時に、僕のスポーツジム通い初日でもありました。

 

ロードバイクを始める前からスポーツジムには興味がありました。

区が運営しているジムが家の近くにあるのですが、

いかんせん区営のジムには「プール」がない。

 

毎年の健康診断でお医者様に

中性脂肪が多めですねw」

と言うありがたいお言葉を頂戴している僕は

 

ただ漠然と

「水泳は全身運動で健康的」

とう理想を抱いているので

 

ジムに通うならプールは必須

 

これは譲れませんでした。

全身運動・・・なんて素晴らしい響き。

超効率的。内臓鍛えられそう。

 

そして何事も形から入る僕は、

山下町のとあるスポーツジムに施設見学に行き

その日のうちにWEB入会の申し込みを済ませ

みなとみらいにあるスポーツオーソリティ

無駄に高くて質の良い競泳用水着&水泳帽と、

別に必要のないであろう その他の水泳用品を買い揃えました。

 

その後、度付きの水中ゴーグルを眼鏡屋さんで注文した後で

ネットの記事で「ONE DAYのコンタクトと普通の水中ゴーグル」の

組み合わせでも、水泳は出来なくはないというのを発見し

早速、眼科で処方箋を貰うべく視力の検査に行きました。

 

これが結構、視力が落ちておりまして

今使ってるコンタクトの度が合っていない事が判明しました。

健康のためなら死んでも構わない僕なので

少々値は張るけど一番酸素透過率の良いコンタクトを注文しました。

 

そして新しいコンタクトが出来上がり、

両の目にぶち込んだ時のあの感動、忘れられません。

VIVAクリアな視界。

これで強風時、女子のパンチラも見逃すことはありません

 

普段、メガネやコンタクトをお使いの皆様、

年に1回くらいは視力検査を受け
今お使いの物の度数が適正かどうか
チェックすることをオススメいたします。

 

そんな感じで、事前にかなりの投資をし

これで「ジム通いが続かない」なんて許されない状態に自分を追い込み

仕事を定時ダッシュし

花火目当ての浴衣カップル達をママチャリで追い抜きまくって

ジムに到着した訳です。

 

「ここから本題」

初回なので、簡単に事務手続きを済ませ

さっそく、男子ロッカーに向かいます。

 意気揚々と水着に着替えて、プール場へ移動。

 

いや~慣れてない運動をするときは、

ほどほどで終わらすのが良いですね。

25mクロールを12回。
300mを泳いだのですが、もうヘロヘロになりました。

全身運動恐るべし・・・減ってくれよな中性脂肪

また、ローラー練習の時には痛くならなかった

ふくらはぎの筋肉が結構痛くなったので(おそらくバタ足によって)

継続する事で自転車にも良い影響が現れてくれることを祈るばかりです。

 

次にエアロバイク。

これに乗るんなら、

家でローラー台やった方が100倍良い。

そう思ってはいたのですが、
これはこれで別モノとして面白かったです。

15分アップをし

10分インターバルで追い込み

少し休憩を挟んで

最後に5分全力でインターバル。

 

必死に回す僕。

窓の外では打ちあがる花火。

滴り落ちる汗。

打ちあがる度に起きる歓声。

苦しくなる呼吸と両脚。

お祭りがどうとか談笑かましてるジムトレーナーと女子。

 

これは良いメンタルトレーニングです!

 

なんとか、5分の全力インターバルも終え

エアロバイクを降り、近くのベンチに座り

呼吸を整えようとした時に、

急激な身体の異変に気付きました。

 

・物凄く強い嘔吐感

・胸の辺りに感じるムカムカ

・後頭部辺りに鈍い痛み

・酸素不足のような気だるさ

 

ハンガーノックなのだろうか。何か栄養食を購入するか?

しかし、食欲は全くの皆無。

むしろ今、何か口にしたら即座にリバースしてしまいそう。

飲み物も一口も飲めそうにない。

 

先日、サイクリングチームClub Well Doneでヤビツ峠に行ったとき、

リーダーに出た症状と、同じなのではなかろうか。

 

帰る前に1度シャワーを浴びる予定だったのですが、

そんな余裕は当然なく、死にそうになりながら着替え

帰りの受付を済ませ、必死で家までママチャリを漕ぎました。

 

帰宅後、なんとかコーラとPOWER GELを流し込み

横になること1時間。

やっと少し回復し、食欲も出てきたので一安心。

ただ、具合が悪いのは変わらずで、この日はさっさと寝ました。

 

本日、あの症状はなんだったの?

と疑問に思い、ネットで検索をかけたところ。

おそらく、ズバリな記事を発見。

 

*****************

CALADA LAB.http://caladalab.com/journal-e/je-article.aspx?id=2

【なぜ激しい運動をしたら吐き気がするのか?】より抜粋。

 

 

エクササイズをすると筋肉への血流が増加します。

そのエクササイズが激しければ激しいほど、

筋肉への栄養素の需要が高まります。

そうすれば、全身の血液量は限られていますので、

その血液はそのエクササイズを行っている筋肉の部位へ集中してしまいます。
そうなると、交感神経の働きもあり、

内臓への血液量が激減してしまい、消化機能が著しく低下します。

それによって消化不良が発生してしまい、

身体は恒常性を保つため内臓(胃腸)にある食物を外へ出そうとし、

吐き気となるのです。

 

脚は内臓から遠いため、その筋群に血液が停滞(※本当は循環しているが)

すると、上半身のエクササイズよりも内臓へ流れ込む血流は

少なくなってしまうからです。

 

下肢の筋群は筋肉が大きいため、

必要となる血液量が上半身のそれよりも多いからです。
大腿四頭筋ハムストリングスだけで、全身の筋肉の半分あるといわれています。

これらの理由から、

激しいエクササイズを行うと吐き気が催されます。

*****************

 

 

水泳をしたのは10年以上ぶりでしたし、

初めてのジムでテンションが上がっていたので

インターバルも無理に頑張っていたのかもしれません。

 

しかも、この日の食事は朝・昼と合わせて

目玉焼き1個とオニギリ2つしか食べてなかったので、

単純にカロリー不足もあったかと思います。

 

こんな辛い思いはもう二度としたくないので

 

・運動前にカロリーをきちんと摂るようにする

・身の丈にあった量の運動をする

 

この二点、肝に銘じるようにします。

 

【今日の一曲】

 

Digitalism - Pogo

www.youtube.com